【険悪ser】(⚠️微グロ)描いてみたのはボッカデラベリタ

ほら、これで悪も「お互い様」

ボッカデラベリタ/柊キライ/flower
本家様↓↓↓
https://youtu.be/wp9Z2wZ-2bs

前編:オートファジー↓↓↓
https://youtu.be/72SPZFgGmso

オートファジーの動画にて「この2人復讐ループしそう」とのコメントを頂いたので無理やり終結させました。
女性視点の曲なんですが、これはあくまで創作であって解釈でないことを踏まえご視聴ください。
自慢だけど3日で完成させました。クソほど筆乗った。
あとシリーズものが増えてきたので、わかりやすいようタイトル頭に名前つけておきます。これは【険悪ser】で、以前あげた双子のお話は【劣等感ser】のようにつけるようにします。

私メリーバッドエンドが性癖でして。
あーメリーバッドエンドが分からない方に説明させて頂きますと、本人たちにとっては幸福な結末なんだけれど、第三者視点で見ると不幸なのではという微妙なラインのエンドですね。
共依存エンドやトラウマ植え付けエンドなんかはその骨頂と言ってもいいでしょう。
前回の動画は、漫画『聲の形』のストーリーを改変して、過激さと、告発側の主人公を作り上げて、悪いことをしたら罰が下るんだよという内容にしたのですが、今回はただただ私の性癖で終わらせました。
最後わかりにくいんですけど耳噛みちぎってます。
耳噛み……いいねぇ……。
無理やり自分を傷つけさせるとか…はぁ…。
歪むわァ…もう歪んでたわァ…。
ぶっ刺さりな人にはぶっ刺さると思います。嫌いな人は嫌いだと思います。
これから刺さる人は……こちら側へようこそ。

さて今回の議題として、私からは「悪とは何か」を提唱させて頂きます。
前回の動画はわかりやすかったですね。いじめは悪。独裁的に環境を牛耳り他人をいびることは悪である。
ただ一概にそれだけと言えるでしょうか?
いじめっ子の彼は、復讐としてピアスを引きちぎられ耳を何針か縫いました。
聴覚に問題が生じているかもしれないし、何よりこの傷は人を敬遠させます。
そして過去にいじめていたという事実は一生の罪となって十字架を背負うことになるのです。
耳に重症を負わせたあいつはのうのうと、しかも自分が『ただの被害者』であるかのように生きているというのに…。
「正義は何か」
悪を倒せば正義。悪を滅ぼせば正義。
じゃぁその悪ってなに?
法を犯している者。他人を傷つける者。
どうしてその人は悪なの?
だって倫理に反しているでしょう。
正義は悪を倒す時、殴ったり殺したりするけど、それは倫理に反していないの?

結局正義は、多数が正義だといえば正義になるのでしょう。
殺したのが後か先かの話です。
議題とはいえ一人で喋ってしまいました。これ書いてるの深夜なので、もう寝ますね。
おやすみ。おさしみやさい。

私のTwitter
https://twitter.com/gamoutya_1234

それでは。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP